リノベーションとは

リノベーション…て何?













リフォームとは違うの?

リノベーションとは、既存の住宅などの建物を大規模改修工事をおこなって、その設備や機能を変えて、住まいの性能を向上させたり、建物の価値を高めることです。


私たちの住む日本では、いつしか、古家は壊して新築するという考え方が主流となっていました。

これからは、経年変化した味わい深い価値あるものと、現代の新しい機能をプラスさせて、住まう人のスタイルに合った住宅に「リノベーション」させていきたいと考えています。





リフォームは、壁紙クロスを新しくしたり、壊れているものを直したりと、新築時に近づけることをいい、表に見えるものを新しくすることです。

それと比較して、リノベーションは、大規模な改修工事をおこない、表には見えない部分、例えば、壁や床の下地材を交換したり、配管や配線を新しいものに変たり、耐震性能や断熱性能を向上させる工事が挙げられます。


3.御見積提案